チャットの前に質問を選択し、適切なコンテンツへ誘導
チャットを設置して問い合わせの受付を開始したものの、問い合わせ数が増えてくると運用コストもかかりますよね。 すでにヘルプページなどに記載がある内容は、そのページを先に見て自己解決してもらう、もしくはページを見た上で不明点を問い合わせてきてもらえると的確な回答ができるケースも多いのではないでしょうか。
advisor
スタッフからのワンポイントアドバイスPlaid Staff
この接客サービスをご利用頂くと、問い合わせの前によくある質問の分類を表示して、分類に応じて適切なヘルプページへ誘導するコンテンツをチャットの前の画面で表示することができます。これにより自己解決を促すことができ、運用コストの削減につながります。