熱量が高いユーザーへ能動的にチャット誘導を
「何度も来訪しているがコンバージョンに至らないユーザー」に対し、強い訴求で能動的にチャット誘導させゴールへ導くのも有効な手段です。1to1のチャット対応でユーザーの課題や問題を直接ヒアリングし解決しましょう。 最初の表示時を縮小型(アイコン)でチャットを実施しているがサイトに埋もれてお問い合わせが来ない等の場合、来訪時に拡大(カード型)で強く訴求する手段もあります。ユーザーをしっかりターゲティングし、一部の重要なユーザーに対して実施しましょう。
advisor
スタッフからのワンポイントアドバイスPlaid Staff
何度も来訪し、サービスに対し熱量が高いユーザーに対し半ば強制的にチャットへ誘導するために利用できます。