フリック操作可能な閲覧履歴機能で回遊性をアップ
直近アクセスした商品や特集ページは、ユーザーに最も関連性が高いと考えられます。以前見たページを「閲覧履歴機能」を利用して簡易にアクセス可能にすることによりサイトの回遊性を向上させることができます。主要なページのみ履歴を取得し、アイコンを常に常駐化させることがポイントです。
advisor
スタッフからのアドバイスKARTE Staff
スマホ特有の操作に対応した閲覧履歴機能テンプレートとなります。 閲覧ページを最大30個まで表示することができ、フリック操作で簡易に商品を見つけることができます。